Technical Presentation

課題提起  problems

研究や開発成果を周りの人たちに正しく伝えることができない。
技術的な内容を専門外の人たちに理解されにくい。
開発会議等でプレゼンテーションが理解されにくい。
技術系社員の独りよがりのプレゼンテーションで開発状況が把握できない
開発予算を獲得できない。
営業と共に顧客を同行訪問するが、専門的な内容を相手に理解されにくい。
自社のプレゼンテーション力が他社と比べてどの程度のレベルか知りたい。

課題解決 solution

・技術系社員のテクニカル・プレゼンテーション・スキルを強化しましょう。

期待される成果 output

・専門外の人でも分かりやすいプレゼンテーションができる。
・技術系社員全体のプレゼンテーション力のレベルが把握できる。
・社員からの技術報告がシンプルになり分かり易くなる。
・洗練された製品発表会などが開催できる。

提供支援サービス service

・聴き手分析、目的・目標分析、場所・環境分析。
・シナリオ構築
・デリバリー技術
・質疑応答技術
・ビジュアル・プレゼンテーション
※技術系社員のプレゼンテーション力を測定
プレゼンテーション検定(プレゼンテーション検定協会との連携)
※技術発表会などプレゼンテーションの会場設営・運営支援も承ります。
お問い合わせください。
▶支援方針はこちらへ

支援期間と形式 period & method

・期間:お問い合わせください。
・形式:集合研修+個人指導
※実際の業務に焦点を当てた演習中心の実践的な内容です。
最近の支援実績はこちらへ

コンサルタントからのメッセージ message

技術系のプレゼンテーションで最も大切なことは、聴き手にわかりやすいシナリオを構築することです。
実際の仕事のテーマを取り上げて、いかに聴き手に理解させ説得するかサポートします。

詳細のお問い合わせ inquiry

技術プレゼンテーションは新製品発売の要になります。
みなさんからのお問い合わせをお待ちしています。

お気軽にメールでお問い合わせください。

お問い合わせ