Remuneration System

課題提起  problems

報酬を上げるためには、会社の収益力をアップしなければならないが…
低成長の時代に年齢とともに徐々にステップアップする報酬制度では会社がもたない。
頑張った分だけ報酬をアップするが、成果が上がらない場合は報酬を減らすわけにはいかない。
年齢や社歴は一切関係なく、その時の成果に直結した報酬体系とすべきか。
報酬を上げたいが原資が限られれている。
現在は独身で問題はないが、報酬が上がらないと将来が不安だと思う社員がいる。

課題解決 solution

・社員はこの会社で頑張ればステップアップしていくとイメージできる報酬制度をつくります。

期待される成果 output

・目標管理制度を導入し報酬と連動させることによって、公平な報酬制度がつくることができる。
・経営状況と報酬制度をリンクさせることによって、経営のリスクを避けることができる。
・安心して業務に邁進することができ、優秀な人材が定着する。
・人材の配置転換がしやすくなる。

提供支援サービス service

・等級制度と評価制度を導入する。
・新入社員から定年退職まで、報酬のについてシミュレーションする。
・基本給、職能給、職務給、各種手当、インセンティブ、賞与などから必要なものだけに絞ります。
・昇進昇格の基準を明確にする。
・シンプルで運用が簡単な報酬制度とする。
・公平な報酬制度とする。
▶支援方針はこちらへ

支援期間と形式 period & method

・進行、期間:お問い合わせください。
・形式:報酬制度策定支援
最近の支援実績はこちらへ

コンサルタントからのメッセージ message

等級制度、評価制度を整備し報酬と業務の成果を連動させることにより、より公平・公正な制度をつくることができます。

詳細のお問い合わせ inquiry

みなさんからのお問い合わせをお待ちしています。

お気軽にメールでお問い合わせください。

お問い合わせ