Grade system

課題提起  problems

・長年にわたって年功序列制度を採用しているが、どうも組織が硬直化している。
・職能資格制度で能力評価を実施しているが、実際は年功主義になっている。
・職務等級制度では配置転換が難しいが、どうすれば良いか悩んでいる。
・仕事が多様化し高度化する中で、職務記述書の作成が煩雑になっている。
・成果主義を導入したが、どうも組織がギクシャクしている。
・職務で評価しているが、職務給の仕組みは煩雑である。

課題解決 solution

・経営方針や理念、組織風土や業態によって最適な等級制度を組み立てることが必要です。

期待される成果 output

・企業の経営風土、経営理念、経営戦略、および、働く人材との親和性を重視した制度を提案します。

提供支援サービス service

・職能資格制度は仕事をするために必要な能力をベースにした制度です。
・職務分析をおこない職務記述書を作成し職務等級制度を組み立てます。
・この職務等級制度は年齢に関係なく評価することができます。
・職務等級制度は経営ビジョンや戦略などと連動したのものです。
・この役割等級制度は従業員が自ら役割やチャレンジ目標を決め評価する方法です。
・専門家の立場からさまざまな等級制度を検討し組み合わせ企業風土に合った制度を提案します。
▶支援方針はこちらへ

支援期間と形式 period & method

・進行:企業風土の調査・分析、調査結果の話し合い、等級制度の提言、制度の組み立て、運用
・期間:お問い合わせください。
・形式:人事等級制度構築支援
※人事顧問サービスを提供しています。
※人事の専門家を派遣し様々なご相談に適切にアドバイスをいたします。
※お問い合わせください。
最近の支援実績はこちらへ

コンサルタントからのメッセージ message

どのような人事制度を作り運営するか、非常に重要な事柄です。
徹底した調査・分析、話し合いをおこないます。

詳細のお問い合わせ inquiry

みなさんからのお問い合わせをお待ちしています。

お気軽にメールでお問い合わせください。

お問い合わせ