Business Plan

 
課題提起  problems

・いつも計画倒れになっていて、経営計画が形骸化している。
・正しい経営計画の作り方がわからない。
・社員や幹部とのベクトルが合わない。
・現状の売上規模から脱皮できず、先の見通しがたたない。
・社長がひとりで年間の計画を立てている。

課題解決 solution

・現状に即した中期経営計画と単年度計画を立案し、社内に浸透させることです。

期待される成果 output

・経営目標とその達成のシナリオが明確になります。
・全社で経営目標を共有することにより社員のモチベーションが高まります。
・全社目標、部門目標などの重要目標達成指標から重要業績評価指標へ落とし込み、各部門施策、
アクションプランが描けます。
・各事業部の責任と役割が明確になります。
・次世代経営者やリーダーを育成することができます。

提供支援サービス service

・取締役や現場の幹部を集め経営計画策定プロジェクトを立ち上げます。
・各種のビジネス・フレームを紹介しながら、経営計画策定を支援します。
・経営計画策定から実行、進捗モニタリングまで伴走します。
▶支援方針はこちらへ

支援期間と形式 period & method

・期間:5ヶ月~12ヶ月
・形式:プロジェクト支援+次世代人材育成
(社内に経営計画策定プロジェクトを立ち上げ、メンバーのOJT教育を推進しながら経営計画を
立案します)
最近の支援実績はこちらへ

コンサルタントからのメッセージ message

経営に携わる方々はどうしても忙しさにかまけて目先の売上や利益に拘泥しがちです。
単年度だけでなく会社全体のPDCAサイクルを中長期的に回すことから始めましょう。
そして、そのサイクルを現場に落とし込んでいくことが、確実に会社の成長につながります。

詳細のお問い合わせ inquiry

会社の将来について話し合いましょう。みなさんからのご連絡をお待ちしています。

お気軽にメールでお問い合わせください。

お問い合わせ